2020年04月17日 20:54  カテゴリ:私事

一年ぶりの投稿です。

私後によりブログから1年弱離れてしまい、とても久々の更新です。

この一年の岩本の変化。

性教育の伝え方を模索した一年でした。

今もまだ模索中ですが方向性は見えてきたかな。

昨年1年間はどんな活動をしていたかといいますと。

幸田町大草に『さくらんぼ助産院&妊活整体幸田整体院』を立ち上げ

整体を通し妊活中の方や産前産後の多くの方のケアをさせていただきました。



『妊娠しました♪』『安産で産めました♪』『産後が上のこの時よりすごく楽です♪』と嬉しいご報告をたくさんいただきました。

もちろん、性教育も活動し、昨年度は小学校2校で4年生と6年生に『性と命のはなし』をさせていただきました。

性教育
性教育2


講座も開催しておりますが、やはり性教育の講座にお金を出してまで学びに来る方は少ないです。

なぜか?

だって、皆さん『性教育は学校がやってくれるもの』と思っているから。

いやいや、学校では教えてくれませんから!!

百歩譲っても教えてくれるのは教科書に載っている内容をちょろっと。

これで、お子さんが全てを理解できると思いますか?

学校が教える内容で理解できる子は、幼いころから親御さんが性教育をご家庭でされていて

土台がある子です。


私に我が子の性教育なんてできない。と思ったあなた!!

現在、さくらんぼ助産院ではオンライン講座にて我が子に伝えるための性教育講座が受講できます♪

オンライン講座


現在、3月から学校は休業中です。どこまで休業が伸びるかはわかりませんが、

教育時間数が足りなくなったら削られる可能性が高いのは保健体育ですよ。

そうしたら、お子さんはどこからも命と性の話を正しく学ぶ機会はなくなってしまいます。

もう、学校任せはやめてお父さん・お母さんから『正しい命と性の話』を伝えてあげてください。


詳しくはこちら

お申込みはこちら
https://ws.formzu.net/dist/S93818404/


  

Posted by さくらんぼ助産院 助産師 岩本知帆(いわもとちほ) │コメント(0)