2020年06月05日 18:00  

助産師の当たり前について

幸田町、岡崎市、西尾市、蒲郡市に出張専門で産前・産後のケアを中心に開業していますさくらんぼ助産院の岩本知帆です。

もし、ご自身の体調でお悩みがあれば今の生活内容を見直してみてください♪
どうしたらよいのかわからない、困っている方はさくらんぼ助産院へご相談くださいね( ^ω^ )
さくらんぼ助産院のメニューはこちら

助産師の当たり前について


先日、10人程度の女性の方々とオンラインでお話ししました。

その中で出てきた言葉『助産師さんが当たり前だと思っていることって一般のお母さんたちは知らないことばかりですよ。』

確かにそうなんです。

ちなみに、こんなことも。。。

『私、助産師さんと看護師さんの違いが分かりません。出産のときに赤ちゃんを取り上げてくれたのは今の話まで看護師さんだと思ってました。』

出産の現場にいるから助産師と看護師の違いが当たり前ですが、そうですよね。お産のときにしか関わらなかったらわからんですよね。

そこで、助産師を皆さんに知ってもらおうと思います。

シリーズ化できるかな?

助産師について知りたい・疑問などありましたらコメントください。(返信は気長にお待ちくださいませ。)

まずは助産師とは。(ウィキペディアより)



助産師(じょさんし、英語: midwife)とは、助産行為の専門職であり、妊娠、出産、産後ケア、女性の性保健(婦人科検査、家族計画、更年期ケア)、新生児ケアなどを分野とする。

⇒妊娠・出産に特化した仕事です。

かつて腰抱き、産婆、助産婦などと呼称された職業の発展形

⇒年配の方には今だに産婆さんと呼ばれますね。

アメリカ合衆国、イギリス、オーストラリアなどでは男性の助産師も存在している。
日本では助産師国家試験の受験資格が女性のみとなるため、助産師は女性しかいない。

⇒助産師になりたい男性看護師は日本にもいるんですが未だ受験を認められていません。

日本においては保健師助産師看護師法を根拠とする国家資格である。

⇒年に1回試験が行われる国家資格です。合格率は99.6% しっかり勉強しとけば問題なく合格できます。

しかし、実習や勉強は大変でした。受験するためには10名程度のお産介助の条件がありますし、レポートの荒らし。

そして、看護師の免許を持っていないと助産師としては現場で働けません。

なので、看護師の免許があることが助産師になるためには大前提。


助産行為を行うことができるのは医師および助産師のみなので、看護師さんはお産介助は資格上出来ません。

でも、助産師は医師ではないので

助産師が単独で行えるのは、正常な経過の妊娠分娩に関しての助産行為である。正常経過ではない、或いは正常分娩ではない・困難な場合は、医師がかかわる事になっている。従って、個人で助産所を設け助産師としての活動を行っている際に異常を確認した場合、提携の産婦人科医に連絡するなりの措置を行う。

とお産の介助にも条件があります。

助産師は病院、診療所、保健所、家庭、その他のサービスの場で業務を行うことができ、助産師は助産所(助産院)を自ら開業することが可能である

⇒医師なら病院、助産師なら助産院を開業できます。

本日は、以上。



お子さんを持つ皆さん。

我が子がこれから本当に健康で生きていくために親から伝えていかなければならないことがあります。

6月10日から親御さん向け2日間、お子さん向け1日の3日間の講座をぜひ聞いて我が子が置かれている現状を知ってください。

現在、0~6歳を育てているパパ・ママには少し先の話と思われがちですがお子さんの成長はすぐです。
そして、教育現場は数年では大きく変わらない。なので、今のうちから知っていただきたい内容です。

助産師の当たり前について

学校教育での性教育の現状と限界を知ってもらう講座

6月10日21:30~22:15 保護者向け 性教育の現状

6月11日21:30~22:15 保護者向け 知っておきたい対処法

6月12日21:00~21:45 小学5年生以上のお子様向け 性教育講座

お申込みはこちら:https://ws.formzu.net/dist/S5499405/


幸田町、岡崎市、西尾市、蒲郡市に出張専門で産前・産後のケアを中心に開業していますさくらんぼ助産院の岩本知帆です。

もし、ご自身の体調でお悩みがあれば今の生活内容を見直してみてください♪
どうしたらよいのかわからない、困っている方はさくらんぼ助産院へご相談くださいね( ^ω^ )
さくらんぼ助産院のメニューはこちら








Posted by さくらんぼ助産院 助産師 岩本知帆(いわもとちほ) │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。